メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふ~ん、やっぱユーロは迫力ありすぎですね。外国株広場の広瀬さんは
次はベルギー、イタリアかな?なんて書いてますね。そして真打ちは
やはりスペインだそうです。

イタリアと言えば若者の5人に1人がニートで、スペインと言えば
若者の40%が失業者と言うお国柄ですね。大前健一さんやユニクロ
社長が行けば・・・嘆きまくるだろうな~

世界中仕事が少ない・・・IT革命は確実に人間の仕事を奪っているん
でしょうね。そう言えばWIKIでアルジェリアなんか見ると・・・経済の
項目で30歳以下の失業率は70%を越えている!なんて書いてます。

う~ん、世界は広い!70%の失業率っていったいなんでしょう?
大前健一さんとユニクロ社長がアルジェリア国民だったら即死する
レベルですね。

ちょっと前まで「ある経済学者がインドに行って生産性を2倍にした。
2倍豊かになると思ったら全然変わらなかった、なぜなら半分しか働らか
なくなった・・・」なんて話を良く聞かされました。

近代経済学なんて・・・どちらかと言うと宗教やドグマに近いよね。
インドもついに近代経済学に洗脳中みたいです。しかしイスラムは
強いですね~近代経済学がなかなか布教できないですね。

まぁ経済学なんてそんなもんでしょうから・・・若者から革命家が
出てくれば世の中ゴロリと変わるんでしょうね?それまでは旧時代
ですね。アンシャンレジームの中、相場で遊ぶのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月8日~9日が変化日です。まずは手出し無用ですね。
なんか今の相場には一応バーナンキの言うこと聞いて頑張っている
方もおれば、もっと深いとこに世界の金融を破壊してしまいたいと
思っている方もいる?

なんか嫌な感じ・・・87年のブラックマンデー再来があったら
困るしな~あの時は米国と西ドイツの金融政策の不一致が原因
だったらしいですね。

相場なんて・・・別に参加する義務もないし、なんか嫌だな~と
思ったら知らん顔が一番ですね。当たろうがはずれろうが・・・
自分の金だし・・・やりたいようにやるのが一番ですね。
どうせ何を考えているか外資様には勝てませんね。

でも外国株の広瀬さんが書いているように欧州まで欧州版QE2を
始めたら・・・大波乱の後に本格的なインフレの時代に突入するん
でしょうか?

一寸先は闇ですね。お願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

【2010/11/30 18:40】 | 相場
トラックバック(0) |

No title
kaguya
ケタさん、お久しぶりです。
「不詳」の字、直されましたね!

No title
ケタ
kaguyaさん、こんばんはー

相場中毒じゃなければ、もっと
健康な生活が送れるのにー

なんか異常な時代なんでしょうね?
よろしくです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。