メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中のようです。不肖ケタは大きな書店にいきました。
経済の本を買おうとしたのですが・・・

日本経済は破綻VS世界最強の日本経済
米国はもうボロボロVS世界をリードする米国企業
中国の時代だ~VS崩壊する中国経済

とみんな好き勝手に書いているのです。まぁ誰かが当たるん
でしょうね?怪しい投資顧問の推薦株のようなのです。

その中で・・・あれ?草野さんが本を出している・・・
と言うわけで買って読んでます。

9784331515341.jpg

う~ん、さすがヘッジファンドの第一人者の草野さん・・・
面白すぎる。それと今の金融はホントヘッジファンドが
好き勝手にやっていると言うことがよくわかります。

オーソドックスな人間様がやっているファンドマネージャは
大変でしょうね?CTAのロボット売買に負けると恥ずかし
いです。いやそれどころか解雇されるかも?ですね。

メジャー市場はグローバルマクロと言われるヘッジファンド
が動かして、トレンド追随型のCTAが振幅を大きくする
らしいです。目にもとまらぬ早さで売買するのです。

img_522671_32846038_0.jpg

伝統的な人間様・・・ファンドマネージャーや証券自己や
個人は・・・CTAがいない新興市場の中小型株で遊ぶ
くらいですね。でも腰が入ってないので、なんか中途半端
なのです。倉元製作所!もっと買い上げてみろよな~

新興株は風の谷なのです。

drawball-vip.jpg
(ほらほら上昇したわよ~太陽電池よ~フェローテックよ~
 小型株ならできるのよ~シャープ?とても無理ね~)

日経主力はさっぱりなのです。グローバルマクロとCTAは
買いも売りもど派手なのです。巨人兵みたいなのです。

img_199257_9958171_0.jpg

巨人兵の戦ったあとは・・・腐海となるのです。リーマン
ショックを忘れてはいけません。任天堂は既に腐海にのま
れていると言われています。ソニーがのまれつつあります。
トヨタも将来は・・・あああ~

am1000-216.jpg

しかし・・・世界は政府と中央銀行で頑張って流動性ドバドバ
・・・巨人兵たるヘッジファンドも完全復活したようです。
腐海を焼き払うのです。NYはだいぶ焼き払いました。
資産バブルよもう一度~

20091020023055.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしヘッジファンドは・・・なんか原発みたいですね。
24時間大きな発電力が可能です。レバ、レバで高速増殖して
いきます。テクノロジーを駆使します。悪いけど・・・ド文系は
わからないでしょう?政府の情報を鵜呑みでした。一発事故れば
不良債権をまき散らかし国家財政が汚染されます。

そしてグローバルマクロの2011年の戦略は・・・Gゼロ・・・
G2でもなければG7でもない・・・要するにリーダー国が不在
だそうです。世界は何が起きるかわからない・・・毎日ブラック
スワン状態になっているようです。

そこに何も考えず神速を誇るロボット売買のCTAがいます。
去年のようにあっという間にNYが2000ドル下げる日もどこかで
見れるかもしれませんね?日経は7000円になれば自動的に
リンク債が臨界に達し、日経のメルトダウンが発生します。

imagesCAVIWKQR.jpg
(7000円付近での先物売り虫)

草野さんは「無秩序な破壊」と表現しています。そして時代は
信用が収縮していく「大緊縮時代」となるようです。
NYやロンドンの金融マンも9割がリストラですね。残念です。

金融の最先端で活躍してきた草野さんは・・・やっぱ今の
金融が化け物へと進化したと感じているんでしょうね。
ますます原発と似てますね。事故ってはじめてわかるのです。
そこには「昭和を懐かしむ」ような匂いはまったくありま
せん、でも新時代に向かっていく姿勢は感じられます。
なんか良いな~ですね。

化け物と化した金融によって「信用」が破壊されていくよう
です。最後は国家への信用も破壊してしまうんでしょうね?
混乱はあるけど・・・きっともっと個人個人は自由を手に
入れることができるんじゃないのかな?ですね。
政府の人間も東電の社員も・・・言いたいことも言えず給与は
良いんでしょうけど・・・なんか哀れですね。最小限の経済的
自由さえ手に入れれば、もっとみんな面白い人生を送れるんで
しょうけど?

久しぶりに・・・面白い本でした。相場は適当に遊ぶのが良い
みたいです。草野さんはこの不条理な世界を「ホテルカルフォル
ニア」のようだと書いてます。チェックアウトはできるけど
立ち去ることはできないのです。日本語で聞くと・・おおお~
本当だ~そんな歌だったんだな~ですね。



戻りを売りたいな~ですね。





スポンサーサイト

【2011/05/31 20:25】 | 相場
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。