メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



だったかもしれないですね?3・11の大震災ですが。
史実では、次の戦いが山場であったらしいです。

ミッドウェーの戦い....1942年6月。
スターリングラードの戦い.....1942年6月~1943年2月。

不肖ケタは今日スマートホーンを買いました。
optimus padを買いました。またまた韓国勢のLGですね。
日本勢は大丈夫か?

1ドル80円なのです。普及品は中国が攻めてきます。
高級品は韓国にやられそうですね。日本のハイテク業界は
大胆な再編もなくじり貧となりそうです。

なんか戦国時代の畿内の大名みたいですね。
昔話、応仁の乱でビデオの規格をソニーと松下が争ったのです。
大昔の話です。

東からはアップル織田信長と同盟を組んでる台湾徳川が攻めて
来てます。アンドロイド陣営は半信長包囲網で対抗してます。
日本勢は松下=三好、ソニー=室町幕府、シャープ=六角と
トホホホホなのです。西は毛利=サムソン陣営なのです。

でもすごいね、グーグルとアップルの争いの結果、、、マイクロ
ソフトは存在価値なくなるでしょうね。パソコンとウィンドウズ
はもういりません。

ドコモとソフトバンクの間にも凄まじい怨恨が感じられます。
ハイテク戦国時代は凄まじいのです。スマホはゲーム業界をも
徹底的に破壊するでしょう。知的なものはみんなタダの時代
ですね。

はっきり言って、、、島耕作じゃどうしようもないでしょう。
昭和がこびりついているのです。なんとかなる?なんて生ぬるい
のです。自分が辞めるのが最大の貢献だろう?ですね。

日本の最大の問題は、、、国体護持、、、国債護持なのです。
日銀が国債引き受けしたら、、、、投機筋がすぐに来るで
しょうね。金利が上がれば国家予算はアウトでしょうね?

続きはまたそのうちに、、、、、
スポンサーサイト

【2011/06/30 21:21】 | 相場
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。