FC2ブログ
メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論から言うと・・・ミツバチがいなくなった原因は日本が
開発した農薬にあるのでは?といつ説が一番強力みたいです。

http://minorscience.blog98.fc2.com/blog-entry-1379.html

その名はクロチアニジン・・・住友化学が生産販売している
ようです。世界中で使用後にミツバチの大量死が報告された
もんですから西欧では使用が禁止になったようです。

米国や日本ではまだ使用しています。カメムシの駆除で結構
使われているようです。

福岡も梨や柿なんかの果樹栽培が盛んです。リンゴや桃もそう
でしょうけど、果樹は薬で作る!というくらい薬をまきます。
特にカメムシ駆除のために頻繁にまいてます。果樹園の近くは
昆虫にとって地獄のような場所です。フルーツの町・・・日本の
あちこちにありますが、ミツバチから見たら120%地獄ような
町でしょうね。水稲でもカメムシ防除で使用するとミツバチの
大量死となるようです。

この商品みたい。
http://www.greenjapan.co.jp/dantotsu_s.htm

カメムシにやられるとシミみたいになって汚いのです。米でも
果樹でも商品価値が無くなります。農家は確実な農薬を当然
求めます。効き目ばっちり!というやつです。

それ以外にも日本では戦後、照葉樹林やブナ林を破壊しまくり、
杉やヒノキを植林しました。生物進化論から見て時代遅れの
裸子植物なのです。人間には便利ですが、昆虫や小動物や小鳥
からはブーイングの嵐でしょうね。

杉やヒノキに対する需要は激減していますが・・・林野庁は
植林をやめません。たぶん林道をつくりたいんでしょうね?
山の奥の奥までスーパー林道ができて植林は継続されてます。

15_0002.jpg

杉・ヒノキの森は本当に生態系はプアです。そして植えるだけ
植えて間伐しないので土壌が荒廃していきます。虫がいない
ので小動物や小鳥もいません。照葉樹林だと何もしなくても
豊かな腐葉土ができてきます。虫もいっぱいいるので小鳥も
一杯います。私の知り合いのバードウォッチャーは「鳥がどん
どんいなくなっている」と嘆いてます。

西日本だと中国地方はなぜかあまり植林しません。おかげで
自然林が豊富で熊もいるし、オオサンショウウオがいます。
でも九州・四国は植林が盛んです。生態系はどんどんプアに
なってます。間伐する予算が無いので荒廃した杉・ヒノキ林
が広がってます。「森を守れ~予算をくれ~」と言い
ます。最初から林道を作らなかったら良かったのです。

経済優先ですね。原発も国債も農薬も植林も・・・経済優先
です。目先ですね。子孫のことは・・・あまり考えてないよね。

51QFHPYV5WL.jpg

自然と共生できた文明は3つくらいらしいですね。どこかの
島とニューギニア高地と日本の江戸期。

農業や牧畜が始まって以来人類はずっーと自然を破壊してきま
した。農業にしろ林業にしろ「産業」であり「人間のため」です
から自然破壊なのです。むしろ現代は生産能力が高く、農薬も
どんどん開発されているので、農業&牧畜が一番の自然破壊かも
しれません?モンゴルも砂漠化しないか心配です。
欧州も米国も原生林は激しく破壊してきました。日本も植林の
名で戦後自然林を凄まじく破壊してきました。

生めよ増やせよ地に満ちよ~と言った宗教観の修正も必要と
思うし、無限大のGDPの成長を要求する経済学の修正も必要と
思うし、文明的には日本の高齢化人口減少&シンプルライフで
良いと思うんですけどね。イスラムやインドなんて人口が増え
すぎてメルトダウン一歩手前?人口も増えれば良いと言うもん
じゃないでしょう?

伊勢白山道さんによると近年100年の人類ほど地球の浄化作用を
踏みにじった人類はいない!とのことです。せっかく地球が
利他の精神に満ちた美しい世界を築いているのに・・すまんの~
すまんの~ですね。欧米マンセー派の学者には期待しないで、
日本から新しい文明を作り出すくらいの気概が必要かもですね。
革命的な若者が早く出て来んかの~ですね。




PS:所用があり、一週間程度更新できません。たぶん。
スポンサーサイト

【2011/05/15 12:52】 | 相場
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/14(Sun) 18:05:29 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。