FC2ブログ
メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん~しばらく戻るのかな?ですね。でもカーディナル
クライマックスはチャートもプロの意見も信じては
いけないのかも?ですね。なんかまたまた想定外の事が
起きそうですね。

伊勢白山道さんは6月6日から海外が心配と言っており
ます。米国債や世界の株価が心配みたいですね。

世見さんはチャイナ~世界の株価~みたいなことを書い
ますね。中国が「もう米国債買いたくないな~」と言えば
米国債は急落なのです。

ヤスの防備録さんのブログなのです。

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/

まだまだ昭和が続いているのか?それとも2008年から
カーディナルクライマックスに突入しており何が起きるか
わからない?どちらを思うかなんでしょうね。
昭和が続いていると思うなら外資が日本株を買っているので
そのうち上昇でしょうね?

カーディナルクライマックスと思うなら・・・なんかまた
また嫌な事が起きてHFは大損こきまくり!となるんでしょうか?

国連ですら米国債を心配しています。日銀の白川総裁は明確に
日銀の国債引受を拒否してますね。通貨の信頼は・・非連続的に
崩壊してしまうのです。株式チャートも特にNYは非連続的に崩壊
するかもしれません?

日米欧・・・先進国はどこも「衰退論」が蔓延しているみたい
ですね。東アジアも人口はまもなく減少ですね。その点・・・
米国のリバタリアンやキリスト教原理主義者は根性が入っている
ようですね。積極的に米国財政の破綻を望んでいるようです、ひぇ~

米国はQE3だ~なんて麻薬中毒みたいなことを言ってます。
たぶんウォール街あたりが言っているんでしょうね?

まぁとにかく・・・6月は何かありそうですね。
スポンサーサイト

【2011/05/29 23:18】 | 相場
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。