FC2ブログ
メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草野さんの言っていることはシンプルです。今は過去10年間の
債務膨張のツケを支払う時だ!そうです。

結局、過去10年間の世界の成長はバブル期の日本と同じで債務
が膨張するバブルだったようです。主要11カ国の名目GDP。

2000年:22兆5000億ドル→2008年:33兆8000億ドル

一方公的・民間・個人を合わせた総債務は

2000年:70兆8000億ドル→2008年:115兆5000億ドルと激増。

公的債務の削減という「血と汗と涙」によって信用危機を収束
するしかないみたいですね。2010年6月のトロントで日本以外の
先進国は2013年までに財政赤字を半減するという目標を決めた
らしいですね。

日本は震災が発生しました。財源の問題は実はかなりディープな
問題なんでしょうね?安易に日銀引き受け~なんてやると
グローバルマクロのヘッジファンドが日本円を攻撃対象にノミ
ネートする可能性が強いんでしょうね?白川総裁は円の防衛に
非常に神経質になってます。

05c4468c51199fb24e53e995489eae2c.jpg
(こんなの来たら嫌ですね)

米国も財政が厳しいんでしょうね?ティーパーティは煩いし。
非伝統的金融手法・・・QE2・・・マネードバドバ・・・
グローバルマクロやCTAの完全復活・・・ヘッジファンドと
言う巨神兵がはやくデフレの腐海を焼き払わないと・・・世界
がデフレの腐海に飲み込まれます。

今のところ資源インフレは起きても・・・住宅はさっぱりです。
FRBも実はパニックっているのではないでしょうか?

7551.jpg

不良債権と言う胞子が・・・あちこちで再度繁殖するのです。

米国はデフレははっきりしてきているようです。QE3をやるん
でしょうか?

やらないと・・・・株式大暴落+米国債安定

やると・・・・米国債大暴落+ドル資産大バブル

どちらにしろ・・・今の日本株は買いも売りもできないですね。
世界は過去10年間の債務バブルをどう決着つけるか?との
大テーマで争っているようです。巨神兵はどちらを攻撃するんで
しょうか?株式?米国債?

img_199257_9958171_0_20110601193412.jpg

腐海のなかで増税に耐えながら・・・世界の浄化に頑張る。
オーム達が・・・我々個人の姿みたいですね。
巨神兵に頼って腐海を焼き払うのは無理でしょう?一時的に
成功してもまたまたバブルの後始末が待ってます。

でもウォール街=トルメキアなのです。やっぱQE3やるぞ~
と言うかもしれません。その時は世界中がドル資産大バブルで
資源&食料が危険になりますね。世界は1週間燃え上がるかも
しれません?

nausicca19.gif

やっぱ最後は・・・ランランランランとゴールドを買って
おかないと癒されない?

nausicca18.gif

そうか~ナウシカはこの債務バブル崩壊後の世界を描いて
いたんだ~(絶対違うと思う)

6月は・・・QE3をめぐり・・・株式大暴落か?ドル資産
大バブル?のようですね。う~ん、今日は良い記事が書けたな~
と自己満足しているのです。

img_1502441_61612067_0.jpg
ひぃ~



スポンサーサイト

【2011/06/01 19:48】 | 相場
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。