FC2ブログ
メリマンのファンです。一時ブログを閉鎖してました。申し訳ありませんでした。時間的に精神的にちょっと余裕ができました。世の中の変化が凄過ぎです。メリマンにもとづき株式投資や世界の変化を考えてみたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふ~ん、名和さん読むと中国の買いが入ってCTAが踏み上げ
られているようです。なんか2007年みたいなですね。
サブプライムローンが騒がれている中、NYは史上最高値を
取りました。今はユーロが騒がれて、米国デフォルト~
ですけど・・・なんかもう相場も日々どうでもよくなり
ますね。

さて昔はABCD包囲網に日本は苦しみました。今はアメリカ、
中国、台湾、韓国のACTK包囲網みたいです。1ドル=80円
ならどうあがいても輸出企業はトホホホホですね。

不肖ケタはスマノのoptimusを契約しましたが、アップルは
織田信長軍団みたいですね。盟友徳川が台湾中国連合軍
ですね。

cxwathm38cA.jpg

ハイテク戦国時代なのです。室町幕府と言われたマイクロ
ソフトも危ないですね。パソコン&ウィンドウズはスマホの
前に消え去るかもしれませんね?

松下=上杉、ソニー=武田なんでしょうか?かつてビデオで
川中島の戦いを繰り広げました。ハイテク戦国時代の名門な
のです。

でも、ipod、iphone、ipadの三段打ちで武田ソニーは壊滅
状態ですね。

img_522671_32846038_0_20110703172640.jpg

パソコンをあきらめ、任天堂はファミコンに活路を求め
ました。関東を支配した北条みたいですね。

スマホは凄いのです。これがユビキタスの本命ですね。
世界70億人の民にいかに安くばらまくことができるか?
ですね。1ドル=80円の日本ではとてもコスト的について
いけないでしょう?

しかし・・・アップルの独走を許してはいけません。
グーグルのアンドロイドで反信長包囲網を築くのです。

nihonshi17-siryou10_20110703173338.jpg

グーグルはIT民主主義を唱え・・・業界の支配を徹底的に
嫌いますね。南無ITなのです。ググれば極楽浄土なのです。
スマホのアプリは知的なものをなんでもかんでもタダに
するんでしょうね?

音楽業界、出版業界、ゲーム業界、テレビ業界、漫画業界
・・・「座」が解体されていってます。楽市楽座ですね。
youtubeがあれば・・・テレビなんか見る必要あるのか?
ですね。

本願寺=グーグル、毛利=サムソンですね。西からは
アンドロイド軍勢が反撃に出てきてます。
日本の富士通、NEC、シャープ・・・存在価値が無くなって
行ってます。畿内の大名みたいですね。

両陣営とも・・・世界70億人のシェアを早く取りたがって
いるでしょう。携帯電話代に少しオンするだけでスマホを
ばらまくことができます。過酷なコスト競争とスピードが
命です。対応が少しでも遅れると・・・ノキアやモトローラ
も同じですね。戦国大名みたいに滅亡してしまいます。

中国、インド、イスラム、アフリカ、南米・・この地区に
ばらまくんでしょうね?

エキサイティングな事が起きるでしょうね?この地区は
これまで教育がちょっとね~と言う地区でした。
しかもロクでもない政府や支配階層・・・まぁ先進国も
似たり寄ったりですけど・・・庶民はもう政府や業界の
言うことを素直に聞かなくなります。

サムソンもLG電子もスマホは中国で製造しているようです。
日本の企業の最大のリスクは何か?

3306268202_54e8e071dd_20110701093110.jpg

まぁ一番要らんのは「島耕作」なんですけどね。

不肖ケタは昔上海で当時の日本長期信用銀行の所長と
激論を交わした事があります。

「絶対に銀行は潰れない!」と言い張る所長に、「時代が
変われば銀行でも潰れる」と不肖ケタは言いました。
それから2年で長銀は潰れました。東大出の団塊世代の
所長でしたが・・・まぁどの業界も同じで自分の業界は
見えないのです、しかも経験があるほど・・・

3.11大震災で日本のお宝部品企業も海外に出て行き
始めました。彼らは知っているのです。出て行かないと
自分らが「お払い箱」になる。

ハイテック戦国時代の未来は全く見えません・・・でも
一番有利なのが・・・台湾・中国連合軍でしょうね?
米国の理数系の大学を支えているのは中国人でありインド
人と言われてます。彼らは米国とアジアの両方を押さえる
ことができます。

スマホは日本メーカーも作ってます・・・でも気概が無い
のです。アフリカ人にもばらまいて世界を変えてやる~
との気概が無いのです。かつてウォークマンやビデオを
世に出した時のような興奮が日本製からは感じられないの
です。

たぶん自動車でも同じ事が起きるような気がしますね。
ハイテクなのに信じられないくらい安い製品が世界に
あふれかえるのです。そして知的なものや情報は基本的に
タダになります。中国やインドがやってくれるでしょう?
かつて貧しい青春時代をおくった日本の団塊世代のように。

メリマンは「境界がぼやけていく」と言ってましたが、
先進国と途上国の境界、男と女の境界、政治体制の境界、
宗教の境界、そんなものがぼやけていくんでしょうね?
スマホを与えられて・・・でも国も会社ももうあまり
守ってくれない?なんかそんな時代になるんでしょうか?

ピラミッド構造があちこちで壊れて・・・フラットに
なっていく・・・

ピラミッド構造を残したい人間には悪夢のような時代と
なるんでしょうね?それは公務員であったり、軍事関係者
であったり、規制保護された業界であったり、教育関係者
であったりするんでしょうね?その前に・・・日本の
製造業はズタボロになっていきそうな気がしますね。

でもいつまでも先進国が美味しい所を独り占めしていては
世界の進歩は無いですね。韓国、台湾、香港、シンガポール、
中国・・・日本に負けるな~と懸命になった国は・・近代化
の代償をしっかり払ってます。過酷な受験競争に過酷な企業
競争・・・そして高齢化人口減少社会・・・過酷なレースは
いつまでも続くんでしょうか?

よろしくおねがいします。

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

【2011/07/03 18:24】 | 相場
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/04/16(Tue) 23:22:24 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。